スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クローゼットの断捨離

2010/05/13 Thu 07:00

今回はクローゼットの中を断捨離しました。

我が家は階段の途中に「1.5階」なる小部屋がありまして、引越してきたときにウォークインクローゼットのように使いたいと、ステンレスのバーを取り付けました。

奥のほうから夫のスーツ類、私のコートやワンピース・スカート、夫のワイシャツやシャツ、私のトップスの順に並んでいるのですが、

今回は「私のコートやワンピース・スカート」の部分を見直しました。

参考にしたのは「中古住宅で遊ぶ。」さんのこちらの記事

やっぱり片づけブログを書かれている方には、「スキル」があるなぁと感心しきり。

私も、かかっているもの全て広げられるように別室に運びました。5回も往復しましたよ。
たった1mの長さのバーにどれだけ服がかかっとるんだと(怒)。

この時期に洋服を見直しているのには訳がありまして。

デパートの丸井が春と秋に「衣料物資」を集めてくださっています。詳しくはこちら→ 
断捨離を知る以前からあまりに多い夫の服を中心に毎回ダンボール1箱ほどお願いしていたのですが、今回は今週末の5月15日16日に国分寺の丸井で開催されるという事で、それを締め切りに動いているのです。

断捨離のモットー

 「モノは、使ってこそ

 モノは、今、この時に、必要とされるところへ
 
 モノは、あるべきところにあって、美しい」
 


(『新・片づけ術 断捨離』より)

これを念頭に置いて、もう何年も使っていないコートやパンツを衣料物資の袋へ詰めていきます。

あまりに古すぎるものは「古布」としてゴミへ。ごめんなさい。

結果。

衣料物資行きの袋が45Lで1袋。ゴミとしてだすのが同じく1袋。それ以上にかさばったのがいらなくなったハンガーでした。こちらは45L1袋であふれんばかりに。

ただ、衣料物資では女性物のスカートは引き取りがありません。
そして、幼稚園まで自転車で送迎する私にスカートを履く機会はほとんどありません(泣)。

義理姉&姪っ子(高校生)に「いるものがあったらもらってください」とお願いしてしまいました。

「今」の「私」が必要としているものをクローゼットのバーに戻したら、ゆったりとハンガーが動くようになりました。断捨離前はギチギチで5mm動かすのも一苦労だった。。。

今後はこれ以上物を増やさないように、一つ買ったら一つさようならしよう。

今持っているもの以上に「着ていたい!」と思えるようなものに出会うまで、服を買わなくても大丈夫。

(布も買わなくても大丈夫・・・(汗))


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしいです♪

スポンサーサイト
断捨離 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。