スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

断捨離 in GW

2010/05/06 Thu 06:45

近場へのお出かけに終始したGW。

まったりと家にいる時間もできたので、ちょこちょこと気になったところを断捨離してました。

最近とんと縫いネタがご無沙汰なのですが、やっぱりこの本はスルー出来ずに購入。



かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服

さすがPDさんの本!

ベーシックなデザインで130cmまで型紙が付いているので、かなりお世話になれるはずです。

1冊新入りがやってきた雑誌スペースを見直そうという事で、すでに「今」の自分には必要なくなったもの5冊を断捨離ました。

雑誌はamazonの「マーケットプレイス」に出品して、次に必要としてくださる方のもとへ送りだすようにしています。

はっきり言って古本屋に出すより高く売れます(笑)

もちろん、売れないまま時が経ってしまうものもありますが。

私が1月に断捨離と出会って最初にやったことが、この「マーケットプレイスに出品する」事でした。

思わぬ雑誌が思わぬ値段で売れたりして10冊余りの売り上げが5000円近くなったりと、うれしい驚きでした。

今回も5冊出品したのですが、翌日には2冊お嫁入りすることができ、今日速やかに発送しました。

また、売れないまま残っていたものは古本屋に持っていく紙袋に移動。もう少し溜まったら持っていこう。

雑誌と言えば、「捨てない夫」がまたしてもやりました。

私が何にも言ってないのに(笑)、自分の雑誌を見直して紙袋2つ分の雑誌を断捨離ました。

あれほど捨てない人なのに、おそるべし断捨離の伝染力!


あとは、ダンシャリアン(断捨離をする人をこう呼ぶらしい)にとってはおなじみの「紙袋」。

大きいものは紙ごみを捨てる時の入れ物になるから、そのうち使うのでとっておいても問題ないのですが、

口紅を一つ買った時の小さなものや、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったブランド物の紙袋など。

今まで捨てられずに納戸の片隅にまとめて置いてありましたが・・・

どれも息子が生まれる前からあるもの。

もう使う事ないから捨てていいはずなのに捨てられなかったのはやっぱり「ブランドに対する執着」があったからなのかも。

しかも、いざ捨てようとすると持ち手の紐をはずさないといけないのが面倒って思っちゃったのかな。。。

今回はハサミで紐をバシバシと切りながら、紙と紐に分別。

切っているうちに気分もすっきり。

きっと、捨てたら家にあったことすら忘れちゃうようなもの、なのにね。


明日から通常モード。

息子のお弁当も始まるし一人の時間が増えるので、今まで手をつけられなかったゾーンにも踏み込んでいくつもりです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしいです♪
スポンサーサイト
断捨離 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。