スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

圧力鍋のお手入れ

2010/04/23 Fri 07:00

『断捨離を始めると掃除を以前よりするようになる。』

ご多分にもれず、あくまでも過去の私と比べてですが、今までやっていなかったところに目が行くようになりました。
 
今日のターゲットは圧力鍋です。

こちらは息子が生まれる前には我が家に来ていたので、もう4年くらいは同居していると思うのですが、本当に優秀です。

我が家は炊飯器が壊れて以来、圧力鍋でご飯を炊いているのですが、何も準備できていない朝は(しときなさいよ)

出汁をとる(昆布と干しシイタケと鰹節で2Lくらいとっちゃいます)
   ↓
味噌汁を作る
   ↓
ご飯を炊く

と、3回使います。

味噌汁は他の鍋で作ったほうが早い気もしますが、やっぱり圧力の力には敵わない。

なんてったって、圧がかかれば弱火で4分で確実に野菜が柔らかくなりますしね。

経済的っていうのもはずせないポイントです。

そういう訳で、なにかと使う頻度が高いので常にガス台の上に乗っているわけです。

そうすると、炒め物や揚げ物をしたときにはねる油が、圧力鍋の外側に付くわけです。

でも、その油がついたまんま圧力鍋も加熱したりするので、気がつくとお鍋の外側がまっ黒クロ~~~(汗)

重曹を振りかけてこすったりもしましたが、全然取れません(泣)

もうこの汚れは落ちないのかもと、諦めておりました。

しかし。

図書館から借りてきたこちらの2冊の本。


きれいに暮らす簡単石けん生活

気持ちよく暮らす簡単家事生活

この中に「煮洗い」について書いてあったのですが、お鍋にお湯を沸かして粉せっけんと酸素系漂白剤を入れてから、衣類を入れると(化繊はだめですが)、白くなるそうです。

そういえば、酸素系漂白剤をたらいに溶かして、ふきんとか入れてると、布巾もきれいになるけど、たらい自体もきれいになっていたわ・・・

酸素系漂白剤を入れた水を火にかけても大丈夫なんだ、なんか塩素系だと得体のしれんガスとかでそうで怖いしね。(根拠なし)

ふふふ・・・


そ~れ!

DSC_2129.jpg
どぼーん!!

たらいは琺瑯なので多分火にかけても大丈夫。・・・なはず(自己責任でお願いします(汗))

暫くして見てみると、何やら焦げた部分がふやけてきたような・・・

これは期待できます!

さっそく重曹+アクリルたわしでごしごし。。。

このくっきりとしたラインをみてください。

DSC_2128.jpg
1枚の写真で分かるbefore・after。。。

まぁ、こうなる前にどうにかしなさいという話ですが、こうなってしまってももう大丈夫です(笑)

向きをいろいろ変えて付け続けた結果。。。

DSC_2130.jpg
ぴっかり~ん♪

新品同様とまではいきませんでしたが、まっ黒クロスケからは脱却しました。

4年酷使してきたゴムパッキンも新品と交換。I’sキッチンさんでメールにてお安く買えました。


これからも台所の力強い相棒として頑張ってもらいましょう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
クリックしていただけるとうれしいです♪
スポンサーサイト
断捨離 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。