スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
断捨離を始めてから2カ月近くが経ちますが、夫にある変化が・・・。

なんと「自分の実家」のものを捨て始めました(笑)

自分のものがたくさんあるのに、と思ったりもしますが、ここは事の成り行きを見守りたいと思います。

最初は私がばんばんゴミ袋にものを入れていくので、怪訝&不快な表情を浮かべていました。

それはきっと

「そのうちに自分のものも捨てられるのかも?」

と、思ってたからじゃないかと。

でも、断捨離では他人のものには手を出さない事、とあります。

なので、私は夫のものは明らかにゴミor捨ててもいいんじゃないかと思うもの以外(この前のみたいに)手を出す気はありません。

先日も何年も着てなかったシャツを夫が着ていて

「着てないと捨てられそうだから。」
と言うので

「○○のは捨てないよ、自分でやってね。」

と言うと、キョトンとしたというかちょっと安心したというか、そんな顔をしていました(笑)

でも、私がゴミ袋いっぱいに不要になった衣類を入れて、次のゴミの日まで置いていると、なぜかその上に夫のズボンが1着だけ乗っかってたりして、それなりに影響を与えられているみたいです。

夫と私は同じウォークインクローゼットに服を収納しています。

私も衣類の断捨離はまだ始めたばかりで、まだ1合目なのですが、完了したときに夫にどんな変化が出るのかちょっと楽しみです。


そんな夫が実家から燃えないゴミをLLサイズ3袋分持ってきて、ちょっと得意そうな顔をしていたので

「他の人のものって、自分のものよりガラクタに見えるみたいよ」

と教えてあげました。意味が分かってくれるといいけど・・・。

夫は「断捨離」の知識が全くないので(本を読んだらといっても拒否してます(笑))、「ただ物を捨てる」としか思ってない気がします。そうじゃないのよねぇ。。。

そうそう、階段下の納戸は今のところキレイな状態を保っています。そこに空間ができたことで、夫が会社に持っていくかばんを置くスペースができたので、今まで玄関先にどさっと置かれていたかばんがそちらに移り、玄関周りもいつもすっきり♪

今までは脱いだコートやらかばんやらがとっ散らかっていて、宅急便が来たら、

「うわ~(泣)」って隠してたんですけどね(汗)

それから、「いったい何人家族?」っていうくらい出ていた靴も一人一足ずつだけ残してしまうようになったので、玄関もゆったりするようになりました。

今日は玄関のタタキも拭き掃除してスッキリ。

本に書いてあるように、断捨離した場所は掃除をするのが苦じゃなくなります、不思議。

古い我が家ですがこうやって好きな場所が少しずつ増えてくるのも、断捨離の効能ですね。

だって、断捨離以前は「この古い家を早く取り壊して新しくしたい、だから今の家にはケアは必要ない」っていう考え方だったんです。

もちろん、いつか建て替えなりリフォームなりしたいと思っていますが、「それまでの間はできる限り気持ちのいい状態にしていこう」という気持ちに変わってきたことに自分自身が驚いています。

やっぱり「断捨離」はただの「片づけ」とは一味違います♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしいです♪
スポンサーサイト
断捨離 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ふ~む
「断捨離」お恥ずかしながら初耳でした。
夫に聞いてみても???
早速夫がPCで調べてました!
ただのお片づけだはないようで奥が深そう~
でも、旦那様に影響がでてきたようでこれからが楽しみね☆
☆きのこさんへ☆
おお~、さすが旦那さまフットワークが軽いね~!

私も断捨離に出会ったのは闘病中なのでつい最近なんだ。
でも、物に対する考え方がかなり変わってきました。

我が家みたいにごちゃごちゃしている家は、変化が目に見えるから余計いいのかも(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。