スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

3Lの水

2005/08/20 Sat 14:48

今読んでいる本はこれ。

新谷 弘実
胃腸は語る―胃相 腸相からみた健康・長寿法


福岡にいる母に先日電話したとき、

私:「今、デトックスとかに興味あるんだ~」

母:「だったら、お母さんがお勧めの本を教えてあげる!」


母は私がアトピーになってから、
食事には一貫して気をつけているので、
知識は豊富です。


その母のお墨付き。


図書館で借りてきて読みましたが、
専門用語も使っている割にはとても
読みやすいです。


作者、新谷弘実さんは胃腸内視鏡検査の第一人者で
30年で25万人の胃腸の内視鏡検査をされていて
胃腸をきれいな状態に保つことの重要性を
実感し、そうするための食生活を書かれています。


読んで大変共感できたので
さっそくできる事から実行です。


という事で今日は

水をたくさん飲むこと

を取り上げたいと思います。


たくさんといっても、一気にガブガブ飲むのではなく
体のことを考えた時間というものが
あるそうなんです。

朝起きて朝食を取る1時間前に1L
昼食の1時間前に0.5L
夕食の1時間前に1L

残りの0.5Lはこの合間に飲んでいるということ。


飲み方も喉でごくごく飲み干すというのではなく
一度口に含んでから少しずつ胃に降ろしていく感じ。

なので新谷先生は5~10分かけて飲むと良いと書いてます。


一昨日くらいからできるだけ意識していたのですが、
今朝1Lの水を飲んだ後、朝から『だいちゃん』が
さっそくいらっしゃいました!


こういう風に体が反応してくれると
先生の言っていることが正しいんだなぁと
実感して、また次に何か本に書いてあることをやってみようかなぁと
思います、単純。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。