スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

色々な過程で長く長くあたためたものが・・・


やっと形になりました。


***tante gioie***


生地:クルール  スラブローンナチュラルラベンダー


パターン:cotton friend 2009春号より




このスモックブラウスは最近著書も出された「NANATONE」青木めぐみさんのパターンです。


この春号の表紙にもなっていて「作りたーい」と思った1品です。


それなのにそれなのに。


生地も2月下旬には届いていたはずなのに。


温め続け、手を出したのは9月に入ってから。


見てお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、襟は総ギャザー。


男の子の服を主流に作る私には難易度の高い作業です。


そういえば愛読ブログ「猫よ、寝た子を起こすな 」のたまさんがこちらの記事 でギャザーの上手な寄せ方を解説してくださっていたはず。


わたくし、ここでギャザーをきつきつに締めた状態のままなんと10日も放置してしまいました。。。


まぁそのおかげでしっかりと布がギャザーを記憶してくれて、ギャザー部分はなんとか乗り切ることができました。


たまさんいつもナイスな技をありがとうきゃー


今回のポイントは袖の切り替え部分にはしごレースを使ったことでしょうか。


***tante gioie***


あまりおみせできるものではありませんが着画です。


***tante gioie***


作る前から分かっていたことではありますが、襟ぐりかぁ~なり広いです。


めぐみさんはキャミと合わせていたので、同じようなコーディネートにしてみましたが。。。


***tante gioie***


後ろはかなりきつい域に入っているような気がします(汗)


どちらかというと、ハイネックのカットソーと合わせたほうが私的にはしっくりくるような。。。


でもでも、ストールとか巻いちゃえばそれほど気にならないはず!?



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ニコランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるとうれしいです ニコ


いやぁ、このタグも久々に貼ることができました(汗)
スポンサーサイト
handmade | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。