スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

国際こども図書館へ

2009/07/26 Sun 16:23

久しぶりに夏らしい陽気となった土曜日。


「でんしゃに のって どっかいく!」


というR君のリクエストにお応えして、上野にある国際こども図書館 へ行ってきました。


この時期、普通の公園だと親が辛いし、かといってショッピングセンターなどに涼を求めても、気がつけば散財なんてことも。


上野公園には15以上の美術館や資料館が集結しているので、R君が行ってもよさそうなところはないかなあとネットを見てみると。。。


ちょうど国際こども図書館での展示会が


出発進行!『のりもの』本めぐりへ 」。のりもの好きなR君にはおあつらえむきの展示会ではありませんかきゃー


しかも、入館無料ですよ!


よく考えたら図書館でお金を取っているところなんてあんまりない気がしますが、その時はそれもなんだかうれしくて。


ひとつだけ難を言えば、上野駅から一番遠い建物でかなり歩きました。


R君にとってみれば「行きはよいよい 帰りはつらい」な道中でしょうか。


***tante gioie***


行きは「やまにのぼるの」「やまをくだるの」とご機嫌ランニングニコ


この日は「墨田花火大会」できっと上野周辺も浴衣姿の人でにぎわうだろうからと、先日作った甚平を着ておでかけ。

(でも、子供の甚平姿とはすれ違わなかったわ。。。いいの、外人さんが「So cute!」って通りすがりに言ってくれたから・・・)


着いてびっくり。


歴史を感じさせるどっしりとした洋館をすてきに改築した立派な建物なんです。


***tante gioie***


看板?も立派。R君も思わず顔が引き締まります?


思った以上にすばらしい図書館で、これはかなり長い間お付き合いできそうです。


何がいいって、こどもメインですから多少大きな声でも親が必要以上にナーバスにならずにすむ。


隣では赤ちゃんが泣いてたりしますからお互いさまということで。


あたりまえですが、こどもの絵本の充実ぶりがすばらしい。


国内外の絵本はもとより、「世界を知る部屋」には世界各国と各地域の地理、歴史、民俗等を紹介する資料や、子どもたちが世界に興味や関心を持ち、国際理解を深めることを目的とした資料があります。


将来R君が外国に興味を持った時にも、手ごたえのある情報をもらえそうです。



今回の展示会に出展してあったすべての本(252冊!)がリストアップされているプリントもいただけたので、展示室をぐるっと1周しながら(その間R君は何周もぐるぐる回っていましたが(汗))、読んでみたい本をでチェック。


ほどよく冷房が効いていて涼しいし、遊び足りない時は帰りに上野公園をお散歩できるし、う~んいい場所だ。


帰りはさすがに疲れたのか「だっこ だっこ(泣)」のR君。


上野から乗った山手線ですが、「田端」付近ではすでに眠りの中。新宿についてもまだ寝ていたので、15キロ弱を抱えて荷物も持って京王線に乗り換えましたよ。重かった。。。ううっ...


しかも京王線に乗り込んだ瞬間にパチッと眼をさましましたよ。起こせばよかった。。。ううっ...ううっ...




帰ってからさっそく図書館に予約した本はこちら。参考になれば。。。


こんとあき

大好きな林明子さん作。


おばあさんのひこうき

これは私用に。小さい頃(といっても小学生だと思う)に好んで読んでいた気がします。展示室で見つけた時に思わず声が出るくらい懐かしかったので。

かぼちゃひこうせんぷっくらこ

展示されていたページにR君がくいついたので。


かみひこうき

林明子さんの絵で紙飛行機の作り方が描かれているなんだか贅沢な絵本です。

もともとは「かがくのとも」だったようです。


ティッチ
前回紹介した「おたんじょう日おめでとう」の作者パット・ハッチンスさんの本。こんどもR君のつぼにはまるかな?

やはり珍しい本となると楽天でも表紙の絵が追い付いていないですね。。。
あんまり参考にならなそう。。。

他にもチェックした本がまだまだありますので、追ってご紹介する機会があればと思います。

(だいたい尻すぼみになる場合が多い私ですが(汗))

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。