スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

皆さんはもう買われましたか?


ソーイングナチュリラ(vol.2)


vol.1も私の中ではかなり作ってみたいものがあったんですが、今回もなかなか良いですよ~。


少なくとも3つは確実に作ると思います。


3つの型紙を1200円で買ったと思えばお得♪


仕事の行き帰りにぱらぱらと眺めては妄想しております(笑)


それだけvol.2を煽っておきながら、今回はvol.1から「バタフライスリーブのブラウス」を作りました。



***tante gioie***





生地は先日作ったR君の「グレースポロ 」の残りです。


型紙はこれまた先日作った「パフスリーブのブラウス 」の使い回しで、袖部分を新たにトレースし、前身頃のタックの分を広げてあります。


通常は脇下で縫い合わせる袖。ですが、この場合縫い合わせをぐるんと肩まで回してしかも見ごろにつける時にちょっと重ね合わせるだけで縫い合わせないんです。


***tante gioie***

不思議な形の型紙でしたよ。


襟ぐりの始末をちょっと変更。


***tante gioie***


レシピでは「バイアステープを半分に折り、身頃の表に重ねて縫い、縫い代を5mmにカットしてからバイアスを身頃の裏に倒してミシンで押さえる」というもの。分かりづらい?よね。。。


要は、もともとのレシピではこのリバティー柄は表から見えないはずだったんです。


でも「縫い代を5mmにカットして」いて思った。


このまま立ち上げたほうがよくない?


ただ、バイアスとはいえ体に沿わないで立ちあがっちゃうかなと思っていたのですが縫い代を押さえたらそれほど変ではない感じ。


欲を言えば、「縫い代を5mmカットする」前にそれに気がつけば端をロック処理してから押さえられたのに。。。




そして、リバティーが出てくる予定じゃない時にすでに袖の重なりの部分につけていたレースと微妙にテイストに違いが。。。




着てみるとこんな感じ。



***tante gioie***



布帛のレシピを天竺素材で作っていたので、作っている途中は


「首がびろ~んとなって1枚じゃ着れない代物になりそう。。。」


と幾度となく思ったのですが、なんとか免れたようです。



バタフライスリーブというからには裾がもっとヒラヒラするもんかと思いましたが、そーでもないようです。


実は実は。


袖は巻きロック処理してピラピランとしてみようかと思ったりもしたのですが、巻きロックを練習してみたところちっともうまくいかなかったので、却下。


巻きロック、難しいんでしょうか(泣)


皆さんいとも簡単にされてるようにみえるんですけど、実はかなり長い練習期間を経てらっしゃるのかしら?



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

ニコランキングに参加しています。ぽちっと押していただけるとうれしいです ニコ






スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。