スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おやしらずの痛みも乗り越え(まだ若干腫れていますが)、やっと形になりました



***tante gioie***


生地:check & stripe 綿麻ヘリンボーン


パターン:shell button ワイドミキパンツ




生地を買ったのが10月、裁断したのが1月末、形になったのが3月頭・・・。


時間かかり過ぎです。




先日「polka drops」さんのブログで


「色んな方法を知って、試すこと。同じものを縫うにしても、毎回どこか変える事。ポケットを別布に、でもいいし、大きくするだとか形を変えるだとか。どこかで切りかえてみたり、ステッチを入れてみたり、巾を変えてみたり。同じ枚数を縫うにしても、その内容が違えば勉強できることも多くなり、限られた時間で色々な事が吸収できるように。」


すごく腑に落ちたので、今回は前回より少しだけ手を掛けてみました。


***tante gioie***


ポケット口にパイピング。


R君のパンツの時は後ろの切り替え部分に挟んだので、私もウエストの切り替えの部分をぐるっとパイピングしてみようかと思ったのですが、


ファスナーとの重なり部分で絶対自滅すると思ったので却下。


控え目にポケット口だけにしてみました。



***tante gioie***


***tante gioie***



ポケットの内布と見返し部分を別布に。


この布もいつ買ったのか不明ですが、チラ見せなら花柄も許容範囲かと(^^;


そして「勉強してしまいました」。


見返し部分の裏布を裏表逆で裁っていました(泣)


前回は接着芯で同じミスをしたので、接着芯はちゃんと裏表を確認したのですが、裏布を裁つ時に表布と同じ向きでざっくりと。。。




縫い付ける段になって「また間違ったよ・・・」と一瞬意気消沈したのですが、今更布を切るのが嫌だったのでそのまま強行突破しました(汗)


***tante gioie***
裏、ひどいね。。。ガクリ本体と見返しの縫い合わせがずれているの、わかりますか?

次回から気をつけるポイントをまた一つ発見できてよかったわ(←負け惜しみ)。




相変わらず、近くで見るとぼろぼろなのですがパンツのローテにまた一つ仲間が増えてうれしいニコ







スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。