スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今年のお正月

2009/01/03 Sat 02:16

家族三人で迎えた今年のお正月。


少しではありますが「おせち」なるものを作ってみました。



***tante gioie***
今回は・・・


鏡餅いりどり(筑前煮)


鏡餅昆布巻き


鏡餅栗きんとん


鏡餅お雑煮(小松菜と鶏の関東風)


お雑煮は夫の趣味で結婚当初からこの味。ってか、去年までは夫が作っていた(汗)


その他は私の実家で作っていたものです。


いやもちろん母はもっといろいろ作っていましたがね。


その他(だて巻きや黒豆)は義実家からのいただきもの~楽チン主婦。




R君も初めて「おせち」というものを食べて満足。




食事のあとはお年玉。私たちからと私の実家からと。
***tante gioie***


今回私たちからは「しゃくえんだま にまい」にしました。


R君が2歳というのもあるけど、今図書館でこちらを借りているからです。



はじめてのおつかい

この中で、主人公のみいちゃんがお母さんから渡されたのが「ひゃくえんだま にまい」。


だから同じだけ渡すことで「おかね」の意味が少しだけでも分かるかなと思って。


最初私が


「このお金で何を買う?」って聞いたけど、やっぱりR君は「?」。


そこで


「百円玉2枚あったら、シールが買えるよ。」と言うと


ぱっと顔が輝いて「シール!シール かう!」


そこで、今日駅前のスーパーにシールを買いに行きました。100円ショップのシールコーナーで真剣にシールを選ぶR君。


2つシールを選んだところでお年玉袋からお金を渡し、消費税分の10円を足してしっかり落とさないように握りしめて。


「R君 ひとりで できる」


そう意気込みを語ってからレジへまっすぐ歩いて行きました。


レジはちょうどすいていて、担当の方も優しそうな方だったのもよかった。


すぐにお金を差し出してシールを受け取出ることが出来ました。


しばらくの間


「ひゃくえんだまが シールになったねぇ」を繰り返していたR君。


たったこれだけのことだけど、ちょっと大きくなったのを感じた時間でした。




初詣はいつも行く「深大寺」へ。


実は今まで元日に初詣に行ったことがなかったのですが、余りの人の多さに呆然としました。



***tante gioie***

呆然とするR君の図


この写真ではたいしたことがないようにみえるでしょ?


実は警察出動で入場制限されており、この後ろには延々と列が・・・


確実に2時間待ち以上の列だったのでまた後日にという事にして「ジャンボたこ焼き」だけ食べて帰ってきました(笑)




初詣もおととしは抱っこひもで、去年はベビーカーで、今年は家から自転車で。


節目の時期はいろいろと振り返ることができて、R君の成長を感じます。


もう何年かしたらR君が一人で自転車を漕ぐんだろうなぁ。


その時に私もついていけるように体力をつけておこう。












スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。