スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

眠りの間に間に

2008/12/22 Mon 00:24

R君は夜は基本的にがっつり寝てくれるんだけど、何度か目が覚めて私を呼びます。


まだお話ができなかった頃は泣いているしかなかったけれど、今はひたすら連呼。


「おかーしゃん、おかーしゃんおかーしゃーん


階下にいた私がお布団に入ると、抱きついてきてそのまままたスー・・・




しかし、ごくたまに覚醒する時も。


階下で私がひたすらミシンを踏んでいると、いつもの「おかーしゃーん」


はいはいと2階へ行くとお話が始まりました。


しかし、ここでR君のペースにのってはいつまでも眠ってくれないのでひたすら寝た振り。


しばらくR君にとって心地いい独り言が続き(もちろん意味不明、響き優先)。


そのうちお歌の時間に。


しかもこの日はイントロつき。


「えっとぉー、トンネルにいくときっ」


「♪あるこー あるこー わたしはーげんきーー(以下完奏)」




「こーえんに いったときっ」


「♪ぞーおさん ぞーおさん おーはながながいのねっ(以下完奏)」




「はたらくくるまのときっ」


「♪まいごのまいごの こねこしゃんんーー  (以下中略) おうちーをきいても わっからないー なまえーをきーても わっからないー


にゃんにゃんにゃにゃーん にゃんっ・・・・  ・・・  スースースー・・・」


人ってこんなにスコーンと眠れるんですね、驚きました(笑)。












スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。