スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

最近の我が家のエコ事情

2008/12/07 Sun 23:30

毎回楽しみに読んでいる「come home!」。


Come home!(vol.14)

ナチュラルインテリアの提案がいっぱいの大好きな雑誌です。




今回は「エコ」について特集が組まれていて、その中で興味がわいたのが


段ボール箱コンポスト 」(詳しく書かれたHPに飛びます)


もともとコンポストは欲しいなと思っていて、でも家電店で見てみても4~5万するし。


電気代もかかるし。


二の足を踏んでいたんですが、この「段ボール箱コンポスト」ならすぐ始められる!


さっそく近所のスーパーで段ボール箱をもらってきました。


他に必要なものは


チューリップピンクピートモス


チューリップピンクくん灰


チューリップピンクダンボールを地面に直置きしないようにレンガを少し




ダンボールのふたの部分を切り取って、底にひいて二重にし、ピートモスとくん灰を3:2の割合で混ぜるだけ。




毎日出る野菜くずを入れる時に、空気が入るように底から土を混ぜ返します。




我が家は肉や魚に比べて野菜の割合が多いので、毎日結構な量の生ごみが出ます。


が、


このコンポストを使いだして2週間弱ですが、格段にゴミの量が減りました。


ここでは燃えるゴミのゴミ袋は有料なので、家計にも優しいですね。


中身の状態ですが、最初の頃にいれたものは大分ポロポロになってきた感じがします。




2週間後くらいから微生物の動きが活発になってきて、土も温かくなってくるそう。


春先まで続けて(だいたい3ヶ月くらいでりっぱな肥料になるそう)、この土を使って今年は、今年こそはベランダガーデンでお野菜を育てたい!




それからもうひとつは「重曹」。




これね。


我が家にはもうR君が生まれるはるか前に買ったものがあるのですが、5.4kgはなかなか減りません(ま、途中使ってなかった時期もかなりあるのですが(汗))




最近の私のブームは、夕食が終わり洗面所にR君と手を洗いに行った時にお風呂洗い→お湯張りをするのですが、そのときに洗い場に重曹をまいておくこと。


お風呂場はごく普通のユニットバスなのですが、石っぽいタイル調の床なので小さいぼこぼこがあるんです。


もちろん滑りにくいように考えられているのだと思いますが、そこが黒ずみやすいんですよね。




でも、重曹をまいておいて食器などを洗えばお風呂に入る頃には重曹がしっかり働いて汚れを緩めていてくれるので、お風呂の前にちょっと掃除用の歯ブラシでこするだけで汚れがきれいに落ちます。


これがたのしくてラブ

昨日新宿に出た時に、ついこの本も買っちゃいました。



重曹生活のススメ

本当に「重曹」「クエン酸」「せっけん」で家じゅうの掃除が出来ちゃうんですね。


しっかり自分の技にしたいな。


そうしたら、「~用洗剤」をいっぱい買わずにすみますしね。


でも、今ある洗剤をどうすればいいのかしら?


垂れ流しするとそれこそエコに反するし。


悩むわ。。。








スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。