スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

代官山へ

2008/10/19 Sun 04:20

秋晴れの土曜日ですが、夫は会社関係の方の披露宴出席のため不在。


でもせっかくなのでどこかへお出かけしたいわーと思っていたところ、「マクロビと子育て」という講座を見つけたので行ってみました。




今回はR君とバギーなしで初の遠出です。走る人


最近は昼寝もしないで元気だし、歩くの好きだからバギーに乗せてると機嫌よくないし。


結果的にはなくて正解でした。


渋谷での乗り換えでくらっとするような階段の上り下りがあって、これでバギーがあったら大変でした。。。




それにしても久しぶりの代官山だわー。


出産してからは確実に行っていないし。


とか、思い出にふける間もなく、R君のジョギングに着いて行く私。




asuka」というマクロビのお店(後で聞いたらお話をしてくださったちあきさんのお嬢さんがやっているお店なんだそうです)で、子育てに関するお話を聞くこと2時間弱。


内容は子育てと食事に関するものだったのですが


一番心に残った言葉としては


「赤ちゃんはこちらの言うことを100%理解しているから、こちらも100%の信頼を持って接していかないといけない」


というものでした。


まだ小さいから、とか


難しいことばだから、とか


いうことではなく、もう心は対等なんですね。


今までもできるだけお話ししようとは思っていましたが、どうしても上から目線になって押さえつけがちだったので、もう一度接し方をよく考えていかなければと思いました。




その間、R君は何をしていたかというと。。。


途中でちょっとぐずりそうになったのですが、手持ちのおにぎりを食べて(4個も!)、その後はスタッフのお姉さんに歌を歌ったり(ちょっと声が大きかったけど)お店にあるリーフレットを持ってきたりと、彼なりに時間をつぶして待っていてくれました。


ぐずぐずして「帰るー」とかいうことにならなかったのでよかった。




その後、ランチもいただいてお店を後にした私たち。


せっかく代官山に来たんだもの。


いろいろお店も覗いてみたいじゃない音譜


とか思う母の心、子知らず。


代官山のメイン通りを颯爽とジョギングで駆け抜けていくR君を小走りで追っていくうちに終わってしまい。。。




でも、ここまで来たらやっぱり「CHECK & STRIPE」には行かなくては!


R君を「山の手線に乗れるよ~電車」と誘って、恵比寿のほうまで歩き、うろ覚えでしたがお店にたどり着きました。




ネットでは利用しているけど、実店舗に行ったのは妹が妊婦の時だったので4年ぶり!?


やっぱり実際に手で触って、布の感触が確かめられるのはいいですね。


昨日、ネットでお買い物した布が到着したばかりなのに、手ぶらでお店を出ることもできずカーキのキルトニットを50cmとタグを買ってしまいましたよ。




帰りの電車でもお膝の上でおりこうだったR君。


今度神奈川のお友達のおうちに行く予定があるので、いい練習になりました。








スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。