スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日は午後から「絵本の読み聞かせコンサート」なるものに親子3人で行ってきました。


ここ仙川は桐朋音楽大学があるわけで、日頃から大きな楽器をしょった若者が商店街を行きかっているわけですが、そのOB を始めとするメンバーが演奏してくれるとのこと。


そして絵本の読み聞かせをしてくれるのは


志茂田 景樹さん。


一時期「いーとも」に出てたような・・・


カラータイツをはいたへんなおじさんという印象なんですが、本業は作家ですものね。


どちらかというと親のほうが興味津々で出かけたわけです。


まぁ、いでたちは当時となんら変わっていませんでしたが(汗)


読んでくれた絵本(もちろん本人作)はとてもいいお話でずっと聞いていられたらかなりじーんと来ていたはず。


というのも・・・


なにせ情感たっぷりに朗読される、というか演じられる彼に圧倒されたのか


照明を当てるため客席が暗くなっていたのが怖かったのか


みんなの熱気で部屋が暑くなっていたのが不快だったのか


とにかく、話の半ばで涙を「うっくうっく」とこらえ始め我慢できなくなってお外を指さして「出るー」アピール。


ここでなだめても状況は悪くなるだけなので、会場をいったん出ることに。


まぁその後何人かは同じような感じで出入り口をうろうろしていたのですが、夫は感動して聞いておったようです。




途中抱っこを夫と交替しつつ、R君もコンサート(ピアノ・バイオリン・フルート・尺八)になるとじっと聞いていて、それなりに楽しかったようです。


来週も赤ちゃんのためのコンサートに行く予定だし、来月頭は去年も行った「熱狂の日」に行くし。


我が家はしばらく音楽三昧となりそうですべーっだ!








スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 断乳の日 | HOME | 庭仕事 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。