スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告



ロックミシンの練習を兼ねて、R君のパジャマを作りました。





なんだかよくわからないっすね(汗)

この生地はこちらで購入しました。



服地・布地のマツケ

アップにするとこんな感じです。




ドットとボーダーのリバーシブルの生地で、襟ぐりだけボーダーにしようかとも思ったのですが、余りに唐突な感じがしたので止めました。。。


襟ぐりのところがうねってるのは見ないでください。。。

R君はこの生地がたいそうお気に入りで、生地をマントのように首に巻いて闊歩していましたのでたぶん肌触りは問題ないはず。


しかし、やはり何かが起こるわけです。

今回はこちらの本の通りに作ったのですが。




どうも怪しい。


でかい。でかすぎる。90cmの型紙で作っているはずなのですが。


今R君が着ているパジャマ(ユニクロで購入80cm)と比べてみると・・・





この足の丈の違いはなんなんじゃー。


股下がダブルスコアな勢いで長いではないかー。


どんなモデルで型紙ひいとんじゃー。


朝、起きぬけのR君に着てもらいます。




やっぱりずるずる~。


でも首周りはそうでもないので、そでと裾をまくって着ていただきましょうかね。


長く着れるからよしとするか。。。


型紙の時点でもっといろいろチェックしなくちゃいけないんですね。


あー、勉強の毎日だ。














スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 1歳半健診 | HOME | 散髪 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。