スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

嫌いなもの第一号

2007/06/02 Sat 23:13

とうとう来ましたよ。


いままで順調にきていた離乳食ですが、とうとうR君にも「嫌いなもの」ができました。


子どもの敵=ピーマン


いつもお粥+お野菜3種なんですが、


その日はさつまいも+玉ねぎ+ピーマン


しかも玉ねぎもお粥もストックが切れて余剰在庫なし。



その状態での夕食スタート。



最初の一口はノーリアクション。


あら、ピーマンも大丈夫なのね。よかったよかった。



その次にピーマンが入ったときに若干リアクションが・・・




飲み込みが悪いぞ?



そして次にピーマンをすくおうとしたとき



「ひー?ひぃーー」



でもスプーンを口元に持っていくと食べてしまうのが悲しい性。



拒否という選択肢は彼にはないのか。



でも飲み込みたくはないらしく、口の中がピーマンでいっぱい♪




かわいそうなのでピーマンはなしに。



そうなると量が足りないのよ。そしてストックはないのよ。



「R君今日はこれで終わりです~。ごちそうさまでした♪」



すると絶望のあまり号泣。



あまりの泣きっぷりにサツマイモを「チン」して追加したよ。



まだ足りないみたいだったけど、それで我慢してもらいました。



あー、ピーマン4つもみじん切りにしてぐらぐらに茹でたのになぁ。。。。





スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。