スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ミッション決行ならず

2005/07/06 Wed 13:23

昨日の病院のご報告です。


診察室に入ると、

「出血はない?」
「体温は高いまま?」
と聞かれ、

どちらも大丈夫というと

「さっそく診ましょう」
となりました。


で、診察台に乗って、
いつもの超音波?の機械をいれて
ぐりぐりぐり。・・・なんかいつもより


ちょっと時間が長い??


無言のまま、終了。


椅子に座ると、
前回のような子宮の写真を見せていただきました。


「う~ん、今回も赤ちゃんの姿を確認できなかったんですよ。」


え~~、それってどういうこと?


「胎嚢は前回は10mmだったのが、今回は15mmになってますね。」
「来週また様子を見るしかないですね。」
「大丈夫だと思いますよ。」


ほんとに大丈夫?


そんな私に追い討ちをかけるように

「胎嚢の横に血の塊があるので、
 もしかしたら出血があるかもしれません。」


「でも、生理痛のものすごく激しいやつと
 出血が同時に起こらなければ、流産じゃないので安心してください」


あ、安心できん・・・il||li _| ̄|○ il||li


という訳で、ミッションどころではなくなりました。


ネットで調べたら、


『胎嚢の最大径が40mm以上になっても胎芽、胎児が
確認出来なれれば子宮内胎芽死亡と診断されます。』


そういうこともあるんだ・・・


でも、私が信じてないとだめだと思うので
1週間出来る限り安静にして、次回の診察に
備えたいと思います。


私はあきらめの悪い女、ふん!
絶対大丈夫!!・・・ですよね?


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。