スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お布団で

2006/12/12 Tue 00:35

R君、ただいまベビー布団でおねんね中です。


今日は2回目のお昼寝。


前は頑張って布団で寝かせても、ものの10分で起きていたので

それだったら、R君のためにも私のためにもよろしくない。


てな訳で。


寝てる間中抱っこして、私は雑誌読んだりする時間に当てていたのです。


でも、


夜の寝かしつけもだいぶんスマートに行くようになったし。


その技を昼間も通用するかもう一度チャレンジ!


まぁ、相変わらず泣かせずにはできないんですが(;´▽`A``


1分以内には夢の世界へ送り出すことができるようになりました♪



そうそう。


今朝は


「私が仕事に行っている時の授乳の練習~卒業試験~」


でした。


23時に授乳をすると、添い寝をするのはだーりん。


私は同じ部屋のいつもはダーリンが寝てる布団で就寝。


R君が気配を察知していつもと違うっていうんで起きたりすると、


授乳の間隔が狂ってくるのでそれを心配していたんですが、


5時前までしっかりねんね。


搾乳したものを哺乳瓶に用意するところまでは私が準備してあったので、


だーりんがそれを人肌に温めて、


おむつを替えて、


飲ませて。


ここまでは私もいないふりして無言のまま布団に入っておりました。


そして寝かしつけ。


私のやり方はR君の呼吸と同じくらいのペースで胸をトントンしながら


「はーい、はーい」


って小さな声で言い続けるというものなんですが、


だーりんは寝れなくて泣いてるR君に一生懸命話しかけてて(汗)


まぁ、そのやり方でも寝てくれれば全然問題ないので


しばらく聞いていたんですが、やっぱりR君眠れず・・・il||li _| ̄|○ il||li


たまりかねて


「はーいはーいって言ったほうがいいよ、いつもそうしてるから。前にやってるの聞いてたでしょ?」


と言うと


「はいはいはい♪」


私の4倍速くらいのペースで、しかもリズムとりながら(汗)


そんなペースで呼吸したら過呼吸になるっちゅーの。


「もっと遅くだよ(怒)」


時間はかかりましたが、私が出て行くことなくなんとか寝かしつけられたので


及第点ということにしましょう。



と、ここでR君お目覚めでした。


えっと、続きと。

以前、私が美容院に行ったときに1時間ずっと泣き続けてたことを思い出すと


R君もだーりんを「心許せる存在」として認識したんだなぁと一安心。


だーりんも


すぐ横ですーすー寝息を立てて寝ているのを聞いてて


とっても癒されたそうで(いやいやあんたもそうとう寝息立ててたから(汗))


私にとってもだーりんにとっても1週間に1度のお楽しみになるのでは、と


だいぶん不安が解消されましたv(^-^)v



あとは月に一度の昼間の仕事のあいだをどうするかだな。


授乳2回コースだからなぁ。。。






スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。