スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おっぱいぱい

2006/12/01 Fri 23:11

いやぁ~、久しぶりにR君を泣かさずに寝かしつけられたかあちゃんです。ふー。


やっぱ、泣きながら眠りに落ちるよりはいいよね。よかったよかった。



今日は10日ぶりのおっぱいマッサージでした。


ここ2日ほど出がよくなくて、R君にご迷惑をかけていたのでメンテナンスしてもらえてよかったです。


出ないときのR君の必死な吸いっぷりを見てると、こっちも泣けてきますわ。


とにかくひっぱる!体全部で渾身の力を込めて。


「あれ?」って表情になるんですよね、


「出てなくない?」その衝撃で目が見開かれて


「そんなはずは・・・こうすれば出るはず」一生懸命ひっぱる


それでもでなくて


「ひぃぃぃ~ん」絶望の嘆きにいたる訳です。




こういうとき、入院中のことを思い出します。


出産して2日間、授乳しても1時間も経たないうちに泣き出すR君。


赤ちゃんってそういうもんなんだろうなと思ってたんだけど、


授乳の前と後の体重が変わらない、へたすれば減ってるっていうのが続いて。


これ以上減るとまずいっていうんでミルクを30cc飲ませることになりました。


「ごくっごくっ」


必死の表情で飲んでいるのを見て、2日間ずーっとお腹がすいてたんだって初めて分かったんですよね。


それなのに口の皮がめくれるくらい一生懸命吸ってくれて、おっぱいが出てくるのを待ってたんだと思ったら涙が出て止まりませんでした。


看護士さんがR君に


「君があんまりおいしそうに飲むからお母さん泣いちゃったじゃない~」


って言ってました(汗)


でも、今思えばあの涙は「母の涙」だったんだなー。


今日のマッサージにはもうすぐ2ヶ月になる赤ちゃんが来てて、


ベッドで並んで寝てたらやっぱりR君は一回り大きい。


体重が増えないのが気になったりもするけど、ちゃんと大きくなってくれてるんだね。



お腹一杯飲めるように、かあちゃん食事に気をつけて今後も頑張るよ。





スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。