スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アトピー体験記 その?

2005/06/24 Fri 11:34

昨日に続いて。。。


左の小指もやられました!

朝起きたら、き、傷がぁ~


って、自分で引っ掻いたんですけどね。

う~ん、ショック。


昨日ブログでも反省し、
寝るときも掻かないように
両手を枕の下に引いて寝たのに。。。


とか、書いておきながらあんまり悲壮感ないんです。

「治せる」という気持ちがあるからかな。


その自信、どこから?
って思われちゃいますよね。


一度地獄からの生還を果たしたことがあるので!


じゃあ、症状を復活させるなって感じですが。

私もそう思いますが、出ちゃったものはしょうがないので
気長に頑張ります。


そんな私の「アトピー体験記」も時々
書いてみようかなぁと思っています。


今日はその第一弾です。


*******************************************

私のアトピー歴は長く、
はっきり認識したのは高校生のときでしたが、
その前からもよく掻いて、母は大変だったようです。


でも、あのころはまだ「アトピー」という
言葉がようやく世間に認知されてきたころで、
「アレルゲン」というものがあることや、
それを食べないようにしていかなければ
いけないことも知らなかったので、
最初にそれを聞いた母はショックを受けたと思います。


「大豆」「牛乳」「砂糖」だったかな?


この3点を除いたら、ご飯なんて作れませんもんね。


多分、それなりに頑張ってくれてたと思うんですが、
私の症状がまだそんなにひどくなかったし
(多分、ひじの内側とかひざの裏とか
出やすい部分に出てただけだったと思います。)

なぁなぁな感じで、食べちゃってたんですよね。

私は大食いでしたし。


ただ、牛乳はもともと嫌いだったので飲みませんでしたけど。


皮膚科にも通いましたが、当然
ステロイド剤を出され、
何の知識も持っていませんから、
普通に塗ってました。


今となってはその強さがどういうものだったかは
分かりませんけど、まだ中程度の強さのものだったんじゃ
ないかなぁと思います。


そして、高校を卒業し、なぜか
長崎の大学に行くことになりました(まぁ、いろいろあります笑)


初めての一人暮らしで、料理も自分でしなくちゃ
いけない状況です。


そのときの話は次回に。


どなたかの参考になれば幸いです。


下の商品は、現在も私の周りにいて、私を守ってくれる大切な味方です。


 シジュウムで肌の健康ホメオパジュウム モイスト ?「ホメオパジュウム モイスト」痒みを抑えてくれます。


 ?(活性型牡蠣エキス)ワタナベオイスター600粒   「ワタナベ オイスター」牡蠣に含まれる亜鉛が肌の

         修復力をアップ。妊婦さんにもいいそうですよ。

         でも、た、高いです(泣)


ダイオザイム   ダイオザイム2000 90包  

           自分で写真撮りました。

           腸の中をきれいにしてくれます。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。