スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クローゼットの断捨離

2010/05/13 Thu 07:00

今回はクローゼットの中を断捨離しました。

我が家は階段の途中に「1.5階」なる小部屋がありまして、引越してきたときにウォークインクローゼットのように使いたいと、ステンレスのバーを取り付けました。

奥のほうから夫のスーツ類、私のコートやワンピース・スカート、夫のワイシャツやシャツ、私のトップスの順に並んでいるのですが、

今回は「私のコートやワンピース・スカート」の部分を見直しました。

参考にしたのは「中古住宅で遊ぶ。」さんのこちらの記事

やっぱり片づけブログを書かれている方には、「スキル」があるなぁと感心しきり。

私も、かかっているもの全て広げられるように別室に運びました。5回も往復しましたよ。
たった1mの長さのバーにどれだけ服がかかっとるんだと(怒)。

この時期に洋服を見直しているのには訳がありまして。

デパートの丸井が春と秋に「衣料物資」を集めてくださっています。詳しくはこちら→ 
断捨離を知る以前からあまりに多い夫の服を中心に毎回ダンボール1箱ほどお願いしていたのですが、今回は今週末の5月15日16日に国分寺の丸井で開催されるという事で、それを締め切りに動いているのです。

断捨離のモットー

 「モノは、使ってこそ

 モノは、今、この時に、必要とされるところへ
 
 モノは、あるべきところにあって、美しい」
 


(『新・片づけ術 断捨離』より)

これを念頭に置いて、もう何年も使っていないコートやパンツを衣料物資の袋へ詰めていきます。

あまりに古すぎるものは「古布」としてゴミへ。ごめんなさい。

結果。

衣料物資行きの袋が45Lで1袋。ゴミとしてだすのが同じく1袋。それ以上にかさばったのがいらなくなったハンガーでした。こちらは45L1袋であふれんばかりに。

ただ、衣料物資では女性物のスカートは引き取りがありません。
そして、幼稚園まで自転車で送迎する私にスカートを履く機会はほとんどありません(泣)。

義理姉&姪っ子(高校生)に「いるものがあったらもらってください」とお願いしてしまいました。

「今」の「私」が必要としているものをクローゼットのバーに戻したら、ゆったりとハンガーが動くようになりました。断捨離前はギチギチで5mm動かすのも一苦労だった。。。

今後はこれ以上物を増やさないように、一つ買ったら一つさようならしよう。

今持っているもの以上に「着ていたい!」と思えるようなものに出会うまで、服を買わなくても大丈夫。

(布も買わなくても大丈夫・・・(汗))


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしいです♪

スポンサーサイト
断捨離 | コメント(0) | トラックバック(0)

断捨離 in GW

2010/05/06 Thu 06:45

近場へのお出かけに終始したGW。

まったりと家にいる時間もできたので、ちょこちょこと気になったところを断捨離してました。

最近とんと縫いネタがご無沙汰なのですが、やっぱりこの本はスルー出来ずに購入。



かんたんすっきりおんなの子服おとこの子服

さすがPDさんの本!

ベーシックなデザインで130cmまで型紙が付いているので、かなりお世話になれるはずです。

1冊新入りがやってきた雑誌スペースを見直そうという事で、すでに「今」の自分には必要なくなったもの5冊を断捨離ました。

雑誌はamazonの「マーケットプレイス」に出品して、次に必要としてくださる方のもとへ送りだすようにしています。

はっきり言って古本屋に出すより高く売れます(笑)

もちろん、売れないまま時が経ってしまうものもありますが。

私が1月に断捨離と出会って最初にやったことが、この「マーケットプレイスに出品する」事でした。

思わぬ雑誌が思わぬ値段で売れたりして10冊余りの売り上げが5000円近くなったりと、うれしい驚きでした。

今回も5冊出品したのですが、翌日には2冊お嫁入りすることができ、今日速やかに発送しました。

また、売れないまま残っていたものは古本屋に持っていく紙袋に移動。もう少し溜まったら持っていこう。

雑誌と言えば、「捨てない夫」がまたしてもやりました。

私が何にも言ってないのに(笑)、自分の雑誌を見直して紙袋2つ分の雑誌を断捨離ました。

あれほど捨てない人なのに、おそるべし断捨離の伝染力!


あとは、ダンシャリアン(断捨離をする人をこう呼ぶらしい)にとってはおなじみの「紙袋」。

大きいものは紙ごみを捨てる時の入れ物になるから、そのうち使うのでとっておいても問題ないのですが、

口紅を一つ買った時の小さなものや、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったブランド物の紙袋など。

今まで捨てられずに納戸の片隅にまとめて置いてありましたが・・・

どれも息子が生まれる前からあるもの。

もう使う事ないから捨てていいはずなのに捨てられなかったのはやっぱり「ブランドに対する執着」があったからなのかも。

しかも、いざ捨てようとすると持ち手の紐をはずさないといけないのが面倒って思っちゃったのかな。。。

今回はハサミで紐をバシバシと切りながら、紙と紐に分別。

切っているうちに気分もすっきり。

きっと、捨てたら家にあったことすら忘れちゃうようなもの、なのにね。


明日から通常モード。

息子のお弁当も始まるし一人の時間が増えるので、今まで手をつけられなかったゾーンにも踏み込んでいくつもりです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしいです♪
断捨離 | コメント(0) | トラックバック(0)

玄関コーナーの断捨離

2010/04/28 Wed 13:00

何度か見直してきた玄関周りですが、だいぶんすっきりしてきました。

今回は「傘」の断捨離も兼ねて。

DSC_2132.jpg

3人家族のはずなのに10本近い傘が・・・(汗)

ピンクの棚らしきものは独身時代に私が作ったもの。

仕事が忙しくなる夏に、現実逃避も兼ねて毎年何かやっていました。
バイオハザードを制覇した年もあったっけ・・・。
エヴァンゲリオンを見倒した年もね(汗)

10年以上そばにいてくれて、最後には息子の靴箱として活躍してくれましたが、
靴も断捨離の結果、ほかの靴箱に収まるくらいの量になったのでこちらはからっぽ。

庭に置いてガーデニング用品でも入れるかなぁと思いましたが、防水加工もしていないし朽ちていくのを見るのも悲しいので、思い切って解体してしまおうと思います。

今までありがとう。

断捨離後。

DSC_2133.jpg

傘をかけたいといろいろネットを見ていましたが、なかなかピンとくるものがなく。

先日、最寄駅近くにオープンした無印良品を覗いたところ、こちらの棚と出会えました。

これだと、小さなものを飾るスペースもできていい感じ。

傘をかけている部分をアップしてみますと。。。

DSC_2134.jpg

糸巻きです。

「ナチュラルキッチン」で1つ100円で売っていたものを。

棚に糸巻きの中心より小さめのネジを打ちまして、穴に通したうえにボンドで補強してみました。

これだと、傘も増えようがないしね(笑)

残りの傘もどれも使えるものなので納戸にしまってありますが、「シブカサ」など寄付できるところもあるようなので検討してみたいと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしいです♪
断捨離 | コメント(0) | トラックバック(0)

圧力鍋のお手入れ

2010/04/23 Fri 07:00

『断捨離を始めると掃除を以前よりするようになる。』

ご多分にもれず、あくまでも過去の私と比べてですが、今までやっていなかったところに目が行くようになりました。
 
今日のターゲットは圧力鍋です。

こちらは息子が生まれる前には我が家に来ていたので、もう4年くらいは同居していると思うのですが、本当に優秀です。

我が家は炊飯器が壊れて以来、圧力鍋でご飯を炊いているのですが、何も準備できていない朝は(しときなさいよ)

出汁をとる(昆布と干しシイタケと鰹節で2Lくらいとっちゃいます)
   ↓
味噌汁を作る
   ↓
ご飯を炊く

と、3回使います。

味噌汁は他の鍋で作ったほうが早い気もしますが、やっぱり圧力の力には敵わない。

なんてったって、圧がかかれば弱火で4分で確実に野菜が柔らかくなりますしね。

経済的っていうのもはずせないポイントです。

そういう訳で、なにかと使う頻度が高いので常にガス台の上に乗っているわけです。

そうすると、炒め物や揚げ物をしたときにはねる油が、圧力鍋の外側に付くわけです。

でも、その油がついたまんま圧力鍋も加熱したりするので、気がつくとお鍋の外側がまっ黒クロ~~~(汗)

重曹を振りかけてこすったりもしましたが、全然取れません(泣)

もうこの汚れは落ちないのかもと、諦めておりました。

しかし。

図書館から借りてきたこちらの2冊の本。


きれいに暮らす簡単石けん生活

気持ちよく暮らす簡単家事生活

この中に「煮洗い」について書いてあったのですが、お鍋にお湯を沸かして粉せっけんと酸素系漂白剤を入れてから、衣類を入れると(化繊はだめですが)、白くなるそうです。

そういえば、酸素系漂白剤をたらいに溶かして、ふきんとか入れてると、布巾もきれいになるけど、たらい自体もきれいになっていたわ・・・

酸素系漂白剤を入れた水を火にかけても大丈夫なんだ、なんか塩素系だと得体のしれんガスとかでそうで怖いしね。(根拠なし)

ふふふ・・・


そ~れ!

DSC_2129.jpg
どぼーん!!

たらいは琺瑯なので多分火にかけても大丈夫。・・・なはず(自己責任でお願いします(汗))

暫くして見てみると、何やら焦げた部分がふやけてきたような・・・

これは期待できます!

さっそく重曹+アクリルたわしでごしごし。。。

このくっきりとしたラインをみてください。

DSC_2128.jpg
1枚の写真で分かるbefore・after。。。

まぁ、こうなる前にどうにかしなさいという話ですが、こうなってしまってももう大丈夫です(笑)

向きをいろいろ変えて付け続けた結果。。。

DSC_2130.jpg
ぴっかり~ん♪

新品同様とまではいきませんでしたが、まっ黒クロスケからは脱却しました。

4年酷使してきたゴムパッキンも新品と交換。I’sキッチンさんでメールにてお安く買えました。


これからも台所の力強い相棒として頑張ってもらいましょう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
クリックしていただけるとうれしいです♪
断捨離 | コメント(0) | トラックバック(0)

冷蔵庫を断捨離

2010/04/14 Wed 12:35

前回のエントリー。やっぱり「夫の変化」っていうキーワードがみなさん気になるところなんでしょうか(笑)
いつもよりかなり多くの方が見てくださったようです。
ありがとうございます!

週末はゆっくりと家のことを。

今回は冷蔵庫のお掃除。

病気をしたときに自分で買い物に行けなかったので、1週間の献立を考えて週末に夫に買いに行ってもらうようにしていました。

これがなかなかお財布にとっても優しい方法だと実感したので、今でも続けています。

なので、買い出しに行く前の野菜室は・・・

DSC_2112.jpg

すっからか~ん。

断捨離を知る前は必要以上のものをあれこれと買いすぎていたので、常に底が見えない状態。

当然、掃除も行き届かなくて。

病気で母がヘルプに来てくれたとき、顔をしかめていましたわよ(汗)

でも、これだけしか残っていないと、野菜をいったん取り出して引き出しを丸洗いするのもおっくうになりません。

今回は冷蔵庫の扉部分のポケットと野菜室を取り外して丸洗い。

この「丸洗い」はお掃除ブログ界の巨匠、「おそうじペコ」さんの記事を読んで「なるほど~」と実践するようになったものです。

病気の間、この「おそうじペコ」さんのブログを読みまくってました(笑)

読んだ方が皆さん思うように、私の掃除のバイブルです!

そして、初めて野菜室を取り外して、目の前に広がる光景。

DSC_2111.jpg

こちらはafterの画像ですが(beforeは載せられません(汗))、この野菜室と冷凍庫を仕切っている部分に得体のしれない汚れの数々が・・・

ふき取って、エタノールで消毒して、すっきり。

ふき取りに使ったウエスは、先日タオルを断捨離した時に出たもの。

DSC_2110.jpg

無印の引き出し収納2つ分のフェイスタオルがあった我が家。

断捨離を知る前はなんとも思わず使ってましたが、企業の広告入りのタオルや温泉に行ったときにもらってきたものは心の奥底ではあまりよく思っていなかったのかも。

体に直接あたるものですから、お気に入りのタオルのほうがいいですよね。

それでも、まだフェイスタオルだけで50枚近くあるんですけどね。。。

DSC_2115.jpg

お庭の恵みも添えて。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
クリックしていただけるとうれしいです♪
 

断捨離 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。