スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

MAR-DE NAPOLI

2011/07/25 Mon 11:00




ママ友の間でかねてから評判だったピッツェリア「MAR-DE NAPOLI」の三鷹店にランチに行ってきました。

久々においしいピザを食べた気がします~。

なんだ、都内まで行かなくてもいいんだって思っちゃいました。

息子は「明太子とマヨネーズのパスタ」をオーダー。

なかなかのボリュームでしたが、間食しておりました。

狙っていた私も夫もちょっとがっかり(笑)

そして、しっかりとデザートまでお腹に収めておりました。


5歳を目前にして、どんどん背が伸びている息子。

その割には体重はそれほど増えていないので、

以前のようなぽっこりお腹も見られなくなってきて、

だんだん「少年」のお顔になってきています。


でも、言うことやることはまだまだ幼くて、

まぁ、まだこのままでいてくれればいいのだけれど(笑)
スポンサーサイト
息子との日々 | コメント(2) | トラックバック(0)

リコーダー部発足!

2011/07/21 Thu 23:03

今日は今までとは打って変わって過ごしやすい一日でしたね~。

もう、このまま秋になってほしいと思う私。。。

つかの間の休日のような涼しさ、うれしかったです。


つわりもほぼ収まり(げっぷだけは相変わらずだけど(泣))

幼稚園の送り迎えも自転車から車に変わったけど、毎日ママ友と顔を合わせる毎日。


相変わらず「ママも楽しい幼稚園」は健在です。

これまで通り「編み会」なるものがひと月からふた月に一度あり、

近くの公民館で送りからお迎えまで、

ガールズトーク?をしながら、編み物をしたり、裁縫をしたりという会が開かれます。


ここで初めて編み物を始めたっていうママもいて、

編み物上手なママがにわか先生となり、あれこれ指導。

そうこうしているうちに、みんなけっこうな大作を作りあげちゃうのです。


そして、この度新たに

「リコーダー部」

というものが、発足しました(笑)

あるママの「みんなで何か楽器しない?」っていうのがきっかけで。


私も早速姪っ子ちゃんのいらなくなったソプラノリコーダーを譲り受け、

練習場へ。

リコーダーを吹くなんて、中学生・・・小学生以来!?

さすがに、笛を吹いているのでおしゃべりはできませんが、

ちゃんとパート分けもして、パート練習をして、合わせてみたりして。


アラサー&アラフォーのママ友たちですが、気分は高校の部活です(笑)

みんなで何かを合わせるってやっぱり楽しいです♪


どこかで子供たちに披露できる日を夢見て(笑)ゆる~く練習が続いていけたらいいな。
私の日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
暑いですねー

幼稚園も午前保育になる7月。

午後からが長いっす…

まぁあれこれイベントを入れて、結局は楽しく過ごしております(笑)

今週で6ヶ月に入り、マタニティライフも折り返し地点を通過しました

昨日が検診だったのですが、私が通う病院はエコーをする週数が決まっていて、それ以外の検診の時は心音のみ(泣)

昨日は約2ヶ月ぶりのエコーでした

やっぱり目で見えると安心します

よく動く子で、なかなか心音も拾えず(笑)

気になる性別ですが…

今のところ見えないそうで、女の子かな?って感じです

無事に生まれてくれたら、どちらでも…と思う一方で

女の子だったら、今まで手を出せなかったあんな生地やこんな型紙も…と思うと

やっぱり心が弾んだりして(笑)

私の日常 | コメント(2) | トラックバック(0)

今年も梅仕事

2011/06/12 Sun 13:02


ちょっと収穫が遅くなってしまったので、

色がイマイチになってしまった我が家の青梅。

できるだけ状態のよいものを選んで

1kgだけシロップを作る事にしました。

毎年梅にフォークで穴をあけるお手伝いをしてくれる息子。

今年はほぼ一人で穴明け作業をやってくれました。

3週間後が楽しみです♪

きっとあっという間になくなると思いますが。。。

息子との日々 | コメント(0) | トラックバック(0)
前回の更新から約3カ月。。。

本当にご無沙汰しております(汗)

ご報告ということでお気づきの方もいらっしゃると思いますが。

この度、新しい命を授かりました。

先日5ヶ月に入っての検診を受け、順調という言葉をいただけました。

息子のマタニティー時代を綴ったこのブログの初期のころと違い、

リアルな知り合いも見てくださっているので、

ご報告することでご心配かけたりするかなとも思ったのですが、

おそらく最後になるであろう今回のマタニティー時代も

記録に残しておきたいなと思い。。。

とはいっても、もう3分の1ほど過ぎてしまいましたが(汗)

息子の時の事を読み返して参考にしてみたり。

5年前のことってもう覚えてないですね~。

今回は息子の時よりつわりが重かったのですが(というか、息子の時がほぼ無風だった)

やっと、日常生活に戻れつつあります。

年齢的に立派な高齢出産なので、やはり不安がない訳ではないですが

お腹のほうは日々立派になってきていて(汗)

きっと赤ちゃんもしっかり頑張ってくれてるんだなぁと思うと

私も会える日まで自分が出来ることをやっていこうという気持ちです。



年齢的にもそろそろ厳しいかなと思いつつ、

「もう一人授かれたら」という思いをなかなか捨てきれなかったのは

息子が赤ちゃんが大好きだったから。

お友達の弟・妹をお世話したがる息子を見るたびに

「きょうだいが来てくれたら・・・」

と、切に願っていました。

でも、育てるのにも責任があるので、もう諦めないといけないのではと思っていた矢先。

まるで神様からのご褒美のようなタイミングでした。


息子も赤ちゃんと会える日をとても楽しみにしているようです。

赤ちゃんの名前を提案してくれたり(意味不明な単語だったりするんですが)

お腹をなでてくれたり。


これからも、日々を綴っていこうと思いますので

見守っていただけるとうれしいです。


私の日常 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。